上映作品

前夜祭(5月12日)

「赤い波止場」(99分)
監督:舛田利雄、製作:1958年、公開:1958年9月23日
暗黒の港町神戸を舞台に強くてイナセな男を描こうという唄とアクションの裕次郎もの
ロケ地:【兵庫県】神戸市(神戸港、全景、桟橋、埠頭、突堤、神戸・海岸通り、海員ホテル前、三宮駅前、南京町、六甲ドライブウェイ)

初日(5月13日)

鷲と鷹

鷲と鷹 ©日活

「鷲と鷹」(115分)
監督:井上梅次、製作:1957年、公開:1957年9月29日
颯爽海のあらくれ裕次郎と三国のコンビで描く雄大なスケールと色彩美の大画面に渦巻き狂う愛欲と復讐の海洋大活劇。
ロケ地:【福岡県】北九州市(門司港)

夜霧のブルース ©日活

「夜霧のブルース」(104分)
監督:野村孝、製作:1963年、公開:1963年6月30日
港を支配する悪徳のかげに、最愛のものを失った若い沖仲仕の悲劇を通して、暴力への激しい憤りを描く。
ロケ地:【兵庫県】神戸市(市街、神戸駅、阪神国道)【神奈川県】横浜市(横浜港)

2日目(5月14日)

太平洋ひとりぼっち ©日活

「太平洋ひとりぼっち」(97分)
監督:市川崑、製作:1963年、公開:1963年10月27日
太平洋を嵐と波と孤独と闘いながら、横断に成功した青年の記録。
ロケ地:【兵庫県】伊丹市(伊丹飛行場)、西宮市(西宮港)【大阪府】大阪府庁【海外】米国サンフランシスコ

泣かせるぜ ©日活

「泣かせるぜ」(94分)
監督:松尾昭典、製作:1965年、公開:1965年9月18日
裕次郎が話題の新人渡哲也と大型コンビを組んで、保険金詐欺が仕組まれた怪船に乗り込み黒いからくりを暴くという海洋大アクション。
ロケ地:【東京都】中央区(勝鬨橋、隅田川)【神奈川県】逗子市【静岡県】静岡市(駿河湾、三保の松原)