「 新着情報 」一覧

FM COCOLO のおすすめトピックに紹介されました

logo_fmcocolo

FM COCOLO のおすすめトピックに紹介されました。

FM COCOLO 紹介記事へ >>


神戸在住の映画監督・白羽弥仁氏が映画祭アドバイザーに就任

白羽弥仁(しらは・みつひと)

白羽弥仁(しらは・みつひと)

神戸在住の映画監督・白羽弥仁氏が映画祭アドバイザーに就任しました。

◆白羽弥仁(しらは・みつひと)
映画監督、脚本家。兵庫県芦屋市生まれ。日本大学芸術学部卒。
代表作に「セピア・タウン」(1984年)、「She’s Rain」(1993年)、「能登の花ヨメ」(2008年)、「神戸在住」(2015年)など。
TVCM、TVドキュメンタリーの制作多数。日本映画監督協会会員。神戸在住。
甲南女子大で教鞭を執り、自身のゼミ生に映像を教えている。


チケット先行発売について

1月30日(土)午前0時に先行発売情報を掲載します!


チケット一般発売について

2016年3月5日(土)AM10:00より一般発売を開始いたします。

チケットは下記よりご購入ください。

■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:466-565)

■ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:53392)

■CNプレイガイド 0570-08-9999

■e+(イープラス) http://eplus.jp

お問い合わせ先:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00-18:00)


KOBE裕次郎映画祭オフィシャルサイトについて

「日刊スポーツ映画賞」でご縁をいただいている、石原裕次郎さんは昭和9年12月28日神戸市須磨区で生まれました。
日刊スポーツ西日本の前身である「オール・スポーツ」も同じ生誕の地である神戸で昭和25年1月20日に産声を上げました。
そこで、同郷のスター裕次郎さんをフィーチャーした映画祭(フィルム・フェスティバル)「KOBE裕次郎映画祭」を、
銀幕デビュー作『太陽の季節』、『狂った果実』公開60周年となる2016年に開催いたします。

神戸で裕次郎さんの世界に浸る2日間!記念すべき第1回開催です。