「 新着情報 」一覧

【日刊スポーツ】KOBE裕次郎映画祭が開幕「太陽の季節」など上映

160507talk第1回KOBE裕次郎映画祭(主催・日刊スポーツ新聞社、特別協賛・宝酒造)が7日、石原裕次郎さんの生誕地である神戸市の神戸朝日ホールで開催された。

 会場には、約500人の裕次郎ファンが訪れ、デビュー作である映画「太陽の季節」と劇場公開以来46年ぶりの上映となる「愛の化石」を観覧。上映の間には俳優徳重聡(37)とドラマ「西部警察」の演出を手がけた映画監督の村川透氏(79)によるトークショーも行われた。村川監督は「裕次郎さんを見て、魂をわしづかみにされた。表現の仕様がないが、伝説」とその存在の大きさを語った。

 会場内には、宝酒造による「とびきり上等な裕次郎Bar」が設けられ、無料でお酒が振るまわれ、裕次郎さん出演作品のパネル展も実施。ファンが熱心にながめていた。

 映画祭は8日まで同会場で開催される。上映作品は「狂った果実」(56年)と、神戸で撮影された「赤い波止場」(58年)。


いよいよ明日開幕します!

ついに「第1回KOBE裕次郎映画祭」が明日開幕します。会場準備も急ピッチに進んでいます!あすの神戸の予報は曇のち晴。皆様とお会いできることを楽しみにしています!bar

taru

gaku


「赤い波止場」の舛田利雄監督からメッセージが届きました!

「KOBE裕次郎映画祭」2日目に上映する赤い波止場 ポスター映画祭へメッセージが届きました! 神戸で生まれた監督は、神戸が舞台のこの作品に特別な思いをお持ちだそうです。5月8日の当日、会場で監督のお言葉をお届けします。お楽しみに!


朝日新聞に紹介されました

「KOBE裕次郎映画祭」が4月22日付の朝日新聞夕刊に紹介されました! いよいよ開催まで2週間に迫ってきました。asahi


お土産の1つ「限定フォトブック」(非売品)が完成しました!

hyoshi「第1回KOBE裕次郎映画祭」のお土産の1つ、「映画祭限定フォトブック」(非売品)が完成しました! 日刊スポーツが撮りだめた裕次郎さんの写真データベースから未公開ショットを含む24ページ愛蔵版に仕上げました。1000部限定で、「第1回KOBE裕次郎映画祭」の鑑賞記念にお持ち帰りいただきます。


神戸ウォーターさんが協力社に加わりました

神戸といえば、おいしい水! ということで、「KOBE裕次郎映画祭」で神戸ウォーターさんにご協力いただきます。会場内の「裕次郎Bar」でお酒と一緒に、またはドリンクとして無料でご提供致します。kobew1

kobew2


神戸風月堂さんが協力社に加わりました

神戸と言えばスイーツを思い浮かべる方も多いのでは? 1897年に神戸元町で創業した神戸風月堂さんが、新たに「KOBE裕次郎映画祭」の協力社に加わりました。会場内特設の「裕次郎Bar」で、お酒を飲めないお客様にも銘菓ゴーフルをお配りします。
fugetsuo


【初公開】お土産の1つ限定ピンバッジが完成しました!

「KOBE裕次郎映画祭」お土産の1つ限定ピンバッジが完成しました! 上映する4本の映画をデザインし、1日券のお客様は2種類、2日通し券のお客様は全4種類をコンプリートできます。日活の協力で実現した映画祭だけの非売品限定アイテムを記念にお持ち帰り下さい!
pin


村川透監督から映画祭へのコメントが届きました

0406初日にゲスト出演いただく村川透監督と、ロケの合間に、映画祭の打合せを行いました。
「とにかく港が好きなので、神戸に行けるのが楽しみです。裕ちゃんとの思い出はたくさんありますよ」とお話いただきました。
当日どんな秘話が聴けるのか?! 楽しみですね。


初日オープニング演奏を行う須磨学園高校吹奏楽部の曲目が決まりました!

0328_01初日オープニング演奏を行う須磨学園高校吹奏楽部の曲目が決まりました!
「西部警察テーマ」、「西部警察2テーマ」、「裕次郎さんヒット曲メドレー」の予定です。
須磨学園の吹奏楽部といえば関西吹奏楽コンクールで8年連続金賞受賞するなど、その実力は折り紙付き。現在本番に向け練習を重ねているとのこと。
特に「西部警察のテーマ」の若さ溢れる生演奏は鳥肌が立つほどの迫力が期待できます!