「第1回KOBE裕次郎映画祭」の初日プログラム

ヒロ寺平(DJ)

ヒロ寺平(DJ)

  「第1回KOBE裕次郎映画祭」の初日は、映画上映に加え、人気ドラマ「西部警察」に光を当てた「プレミアム・トーク」セッションを開催します。
俳優・徳重聡と村川透監督(「あぶない刑事」)、FM COCOLOのDJヒロ寺平を迎えたトークイベントです。

  1979年~84年にかけ、一世を風靡した「西部警察」。今ではまず実現不可能な、カーチェイスや撮影用に建設した超大型建造物の爆破などが有名ですが、地方ロケでも地元の協力を受けながら、大々的に「伝説シーン」の撮影を慣行していました。もちろん神戸も舞台として登場します。
映画祭では、その地方現場の今を再訪した4K未来映像プロジェクト特番「西部警察 全国キャラバン!!ロケ聖地巡礼」の神戸編も上映します。

  当時のロケにも参加していた村川透監督が当時の神戸を振り返り、特番でナビゲーターを務め現地を取材した徳重聡がその現場の今を語ります。裕次郎さんの「生誕の地」も登場するかもしれません!
このセッションの進行は地元関西が誇るDJヒロ寺平。異色の取り合わせによるプレミアム・トークをお楽しみに。