神戸在住の映画監督・白羽弥仁氏が映画祭アドバイザーに就任

白羽弥仁(しらは・みつひと)

白羽弥仁(しらは・みつひと)

神戸在住の映画監督・白羽弥仁氏が映画祭アドバイザーに就任しました。

◆白羽弥仁(しらは・みつひと)
映画監督、脚本家。兵庫県芦屋市生まれ。日本大学芸術学部卒。
代表作に「セピア・タウン」(1984年)、「She’s Rain」(1993年)、「能登の花ヨメ」(2008年)、「神戸在住」(2015年)など。
TVCM、TVドキュメンタリーの制作多数。日本映画監督協会会員。神戸在住。
甲南女子大で教鞭を執り、自身のゼミ生に映像を教えている。